商品の発送が滞っている。

 

何故か

なぜなのか

 

広島からの商品が戻ってこないー

 

 

と云う訳で

商品発送は明日以降となります。

 

ごめんなさい。

 

 

上質な丹後ちりめん生地をお探しの方はバナーから橋本修治商店のHPにどうぞ!! 丹後ちりめん生地

広島一日目

 

 

広島イベントに先程行ってきたって云う

お客さんから電話があった。

 

要点をまとめると。

 

「積み重なった色布の中から抜き取ることが出来ず、

目的の色を買い忘れた。」

 

 

 

 

背丈?まで積み重なった色布の山から一色の色布を抜き取る勇気。

色布を抜いた事で、

積み重なった色布の山が崩れるのではないかという恐怖。

 

で、自宅に帰り目的の色の無い事に気が付く。

 

『絹あそび 橋本修治商店』あるあるです。

 

 

そう云ったお買い物忘れを解消する為に、

僕がお教えしましょう。

 

『絹あそび 橋本修治商店』上手に利用する方法を。

 

①まずは自宅で、これから作るものを箇条書きする。

②色山を見て怯んだ時は、店の者にその箇条書きを見せる。

③何種類かの色を出させ、後は決めるだけ。

 

 

 

不必要な物まで押し売りすると思いますが、

上手に店員を利用しましょう!!

 

 

広島イベント

明日までやっています。

 

雨が降り足元も悪いなかではありますが

『絹あそび』にお立ち寄りください。

 

 

 

 

 

 

上質な丹後ちりめん生地をお探しの方はバナーから橋本修治商店のHPにどうぞ!! 丹後ちりめん生地

 

 

今日から広島手づくり・・・みたいだ。

 

僕自身、出展には係わらずに、

お店で貯まりに溜まった事務仕事と商品管理、発送作業に追われている。

 

まぁー毎年10月の広島に行ってないので、

この時期は比較的作業効率が良い。

 

 

さて次は横浜と愛知県のイベント案内でも作るとするか。

 

 

上質な丹後ちりめん生地をお探しの方はバナーから橋本修治商店のHPにどうぞ!! 丹後ちりめん生地

 

店の中に居れば、目を移せば必ず色布が視界に入る環境です。

今も昔も・・・

その環境が良いのか悪いのか?

 

 

 

 

商品の発送後ってのは、

店の中がスッキリした感じで、

もの寂しいと云う感情も湧いてこない。

 

不思議だぁー。

 

 

 

通販ご利用のお客様には大変ご迷惑をお掛けします。

ご注文分の商品発送は、

商品が戻り次第か、

出展先での発送となります。

 

 

 

 

上質な丹後ちりめん生地をお探しの方はバナーから橋本修治商店のHPにどうぞ!! 丹後ちりめん生地

 

 

来週の火曜日

10月17日に出張用の商品を発送します。

商品が戻るのは22日以降。

 

いつも通りご注文していただけますが、

商品が戻って来てからの発送となります。

 

ご不便をお掛けしますがよろしくお願いします。

 

 

僕は、留守番です。

 

 

上質な丹後ちりめん生地をお探しの方はバナーから橋本修治商店のHPにどうぞ!! 丹後ちりめん生地

お陰をもちまして羽二重【常盤色】完売致しました。

 

 

 

 

多くの皆様、

ありがとうございました。

 

次にお会いする羽二重【常盤色】は、

まったく別の【常盤色】になっている事でしょう。

 

 

 

 

上質な丹後ちりめん生地をお探しの方はバナーから橋本修治商店のHPにどうぞ!! 丹後ちりめん生地

メシウマ色

 

 

白いご飯に合う美味しいものって

大抵は茶色。

 

給食の一番人気も茶色。

 

昨日の食卓に一品は茶色。

 

コンビニの弁当も茶色。

 

色をこのような視点から見る事ってないだろうし、

【茶色】を口に入れる事に

なんら違和感も抵抗もない。

365日三食

一年の内で9割以上を【茶色】食べているのだから。

 

 

 

******************************************

 

一越ちりめん新色を染めました。

 

 

来年の干支用の茶色です。

 

ご賞味ください。

 

 

上質な丹後ちりめん生地をお探しの方はバナーから橋本修治商店のHPにどうぞ!! 丹後ちりめん生地

【桜鼠】【さくら】にあらず

 

 

【お問い合わせ】で多いのは、

「羽二重【さくら】何時入荷しますか?」

 

 

羽二重を始めた当初、

【桃】と【さくら】が、あまりにも色合いが近い事が発端で、

染度も染度もオリジナルの【さくら】には染まりませんでした。

(此方が、オリジナルの色を忘れてしまっているので

何度目かの染めで【さくら】に染まっていたと思うが・・・)

 

色合いも二色を並べれば違いが分かるほどで、

 

仮に【さくら】か【桃】のどちらかを、

「これ【さくら】です。」って販売しても、

 

僕でも見分けがつきません。

 

 

 

 

【桃】をsold outにして

【さくら】を販売を始めれば、

同じ様な【お問い合わせ】が来る事だろう。

 

本日から

羽二重【桜鼠】等の渋二重を販売いたします。

 

 

 

上質な丹後ちりめん生地をお探しの方はバナーから橋本修治商店のHPにどうぞ!! 丹後ちりめん生地

渋羽二重

 

ここ最近の【お問い合わせ】

 

「100均で素材を買って作り始めたのですが思うようにできません。

お宅の生地で思うように作れますか?」

 

 

・・・

 

(なんて答えていいのか判らん。

sold out系の問い合わせも此方の都合が付かないから

なんとも返答のしよう無いが、

この問い合わせに満点の返答できるのだろうか?

仮に「100均よりも使い易いですよ。」って云って、

その人の能力も判らないのに

後でクレームがくるのもメンドイ。さて如何するか・・・)

 

うん、そうだ

 

 

華麗にスルーしよう。

 

 

 

 

***********************

 

いま、

羽二重で販売している色達は、

パステル調、ビビット調の色合いが多いです。

 

 

ですので、

お客さんからも

「渋い色、無いですか?」ってお問い合わせを受ける。

 

 

で、染めてみました。

 

羽二重【青壁】

 

 

羽二重【梅鼠】

 

 

 

羽二重【桜鼠】

 

 

同系の色合いなので

判り易く色の濃度を書くとすれば、

≪濃≫【蘇芳】→【梅鼠(新)】→【紅藤】→【桜鼠(新)】→【ベージュ】

≪淡≫

 

 

こんな感じになります。

 

 

 

上質な丹後ちりめん生地をお探しの方はバナーから橋本修治商店のHPにどうぞ!! 丹後ちりめん生地

先を見据えて

 

9月末あたりから

年末に向けての商品作りを開始しました。

 

 

 

羽二重の新色を数色。

一越無地の新色を数色。

ボカシのパターンと色を補充。

 

 

 

お客さんの色への拘りは、とどまることを知らない。

 

 

 

 

上質な丹後ちりめん生地をお探しの方はバナーから橋本修治商店のHPにどうぞ!! 丹後ちりめん生地
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。