発送完了

 

「沢山(色種)持って行って、お客さん来るのだろうか?」

「沢山(生地種)持って行って、果たして『絹あそび』に寄ってくれるだろうか?」

 

商品準備、梱包中は

 

常に頭の片隅にこういった思いがあり

「減らそうか?」「増やそうか?」と

梱包作業の足枷に。

 

 

まぁなんとか商品発送を済ませました。

 

 

上質な丹後ちりめん生地をお探しの方はバナーから橋本修治商店のHPにどうぞ!! 丹後ちりめん生地

東京国際キルトフェスティバル準備始めます。

 

 

 

通販を一時停止いたしました。

ご不便をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

再開の予定は2月中旬位を予定しています。

 

上質な丹後ちりめん生地をお探しの方はバナーから橋本修治商店のHPにどうぞ!! 丹後ちりめん生地

前期出展の予定(補足)

 

≪出展までの流れ≫

【出展申し込み】→【主催者の審査】→【出展要請・出展料振込書類】→【出展料振り込み】→【出展】

 

って大まかであるがこんな感じです。

 

 

7月の【長野県】なのですが、

12月に申し込みを済ませて

【出展要請】書類が届くのを待っていましたが、

 

メールをよく読んでみると

「申し込みから7日間以内に出展料を振込んでください。」との事。

 

改めて【申し込み】をやり直し、

今日出展料を振込みました。

 

 

【出展申し込み】を済ませたら即【出展】が決まるってやり方、

 

出展料を騙し取ろうと思えばいくらでも偽イベントを立ち上げ

出展者を騙すことできるなぁ~

 

と思う僕の闇の深さ。

 

イベント選びは慎重に!!

 

*********************************

 

今年の名古屋出展・・・【金山駅】ですが、

【国際キルトフェスティバル】と日程がかぶっていて

出展適いなせんでした。

 

ですので

名古屋出展は6月の吹上ホール【ハンドクラフトフェア】と云うことになります。

 

名古屋近いから何度でも出展したいが、

なんだか今年は出展減りそうな予感。

 

 

上質な丹後ちりめん生地をお探しの方はバナーから橋本修治商店のHPにどうぞ!! 丹後ちりめん生地

今年前期の出展予定

 

1月

【東京国際キルトフェスティバル】

2月

【愛媛県】

3月

【福岡県】

【京都府】

【静岡県(未定)】

 

4月

【静岡県(3月か4月のどちらか)】

【東京都】

6月

【愛知県】

 

 

7月

【長野県(申込中)】

*********************

 

新規で愛媛県。

久々の長野県(申込中)。

長野県に関しては、約10年以上ぶりの出展ってとこになる。

【キルト】の出展始めが【長野キルト】。

クラフト系では【駒ヶ根】【八ヶ岳】と出展をしたなぁ~

 

出かかりで出展のルールなんて全く分からなかったし、

対面での接客も初めてで分からなかったなぁ~

 

 

上質な丹後ちりめん生地をお探しの方はバナーから橋本修治商店のHPにどうぞ!! 丹後ちりめん生地

1月恒例の

 

新年から六日も経過したかぁ~

早いなぁ~

 

またこの時期になってしまったかぁ~

 

 

では、

今年も恒例のアレします。

 

 

1月9日

≪『絹あそび』通信販売一時停止≫

 

理由は

【東京国際キルトフェスティバル】準備をするために

 

一時期通販をお休みします。

 

再開の時期は未定ですが

できるだけ早い再開を心掛けます。

 

ご理解の程よろしくお願い致します。

 

 

上質な丹後ちりめん生地をお探しの方はバナーから橋本修治商店のHPにどうぞ!! 丹後ちりめん生地

2020年1月1日

 

旧年中はお世話になりました。

 

_(._.)__(._.)__(._.)__(._.)__(._.)__(._.)__(._.)__(._.)_

 

新年

あけましておめでとうございます。

 

2020年

皆様にとりまして良い一年でありますように・・・

 

 

 

今年の『絹あそび』の豊富

≪small 橋本修治商店≫

 

大雑把に説明すると

「通販はそのまま(要望があれば商品追加)。

外販は、新規で探しつつ、暇してても楽しい出展場所だけ。

頑張らない出展を目指す。」

 

 

 

今年も

『絹あそび』をよろしくお願い致します。

 

 

上質な丹後ちりめん生地をお探しの方はバナーから橋本修治商店のHPにどうぞ!! 丹後ちりめん生地

今年の特徴(通販)

 

 

≪注文があれば注文通りに発送!!

注文主が【熟練工】であっても【初心者】であっても・・・

販売主には、注文主の素性も判らない。

なるだけ干渉しないで、

ただただ注文通り発送をするだけ。≫

 

***********************************

 

 

ネット通販での新規のお客さんが年々増えている。

 

力を入れて宣伝をしているわけでも無く、

定期的に新商品の掲載をしている訳でも無いのに

新規のお客が増えてた。

 

 

 

 

新規客の特徴として

素材の風合いも確かめずに、

複数の色を購入されるケース。

 

確かに素材が無ければモノ作り始めれませんが、

販売主からすれば

「新規で沢山買っていただけるのは嬉しいが、

初めて使う素材でうまく手に馴染むのかなぁ~」

 

 

ってことを疑問に思ってしまう。

 

注文をされる前に一言

【お問い合わせ】をしていただければ、

生地の特徴を丁寧に説明をするのに

それも一切なし。

 

別に無ければそれでもよいが、

 

ただ仮に【お問い合わせ】があれば、

 

 

 

客:何色くらい購入するのが良いですか?

僕:何を作りますか?作るモノが決まってからご注文ください。

【つまみ細工】でしたら初めは白と2~3色あれば良いと思います。

 

客:○○細工作りやすいですか?

僕:素材の質感を確かめる為、何種類かの素材を選んで

お客さんの手に馴染んで作り易いモノを探してください。

 

客:色を揃えておかないと始めれないんです。

僕:大変ありがたいのですが、

果たして全ての色を全て使えますか?

その都度ご購入いただければ対応します。

 

ってな具合に親身にもなる。

 

 

 

僕の思いとしては、

新規客には単発注文で終わってほしくない。

たとえ思い通りの作品ができたとしても・・・

 

*************************

 

今年一年

通販、イベント先でお買い求めくださいました皆様。

 

ほんとにありがとうございました。

 

来年も、素材の品質を落すことなく

皆様の求めるモノに近づけるように努力いたします。

 

 

2020年と云う年が皆様にとりまして

素敵な一年でありますように。

 

 

上質な丹後ちりめん生地をお探しの方はバナーから橋本修治商店のHPにどうぞ!! 丹後ちりめん生地

このブログは他のブログと違います。

 

 

 

「190円?この反物が!?」とか

「1メートル190円!?」

冷やかしにしろ

 

イベント期間中に

3人以上の人に云われれば萎える。

 

 

 

バタバタと動き回って疲れるのなら苦にならない。

 

だが、

僕は知っている。

物を知らない【ショウモナイ人】の対応には、

心を砕いた説明も意味をなさない。

 

僕は知っている。

興味ない人への真摯な対応も無意味。

 

だから僕は、

耳を塞ぎ本を読む。

 

 

 

 

 

 

 

 

上質な丹後ちりめん生地をお探しの方はバナーから橋本修治商店のHPにどうぞ!! 丹後ちりめん生地

2020年前期の出展予定(仮)

 

さっそく来年用の準備に掛かっておりますが、

例年同様に時間が足りません。

1月東京国際キルトフェスティバル

2月ハンドメイド愛媛

3月ハンドメイド京都

3月ハンドメイド福岡

4月ホビー東京

6月ハンドメイド名古屋

 

 

新たに【長野県】の申し込みを済ませ、

近日中に【静岡県】を申し込む予定です。

 

 

 

 

上質な丹後ちりめん生地をお探しの方はバナーから橋本修治商店のHPにどうぞ!! 丹後ちりめん生地

2019年外販総括

 

 

【絹】にこだわり続けたのと、理解あるお客さんのお陰で、

販売力に自信なくても

此処まで出展を続けてくる事ができました。

 

 

_(._.)_m(._.)m_(._.)_m(._.)m_(._.)_m(._.)m_(._.)_m(._.)m

 

 

1月【東京国際キルトフェスティバル(七日間)】

2月【丹後展金山駅(三日間)】

2月【素材横浜(三日間)】

3月【ハンドメード福岡(二日間)】

3月【ハンドメード京都(二日間)】

3月【クラフト浜松(三日間)】

4月【丹後展金山駅(四日間)】

4月【ホビー東京(三日間)】

6月【クラフト多治見(二日間)】

6月【ハンドメード名古屋(二日間)】

9月【クラフト浜松(三日間)】

9月【素材横浜(三日間)】

10月【ハンドメード広島(二日間)】

11月【ホビー石川(三日間)】

11月【ビーズ横浜(三日間)】

12月【キルト大阪(三日間)】

 

 

ここ最近の【ちりめん細工】事情ですが、

 

【吊るし飾り】ではなく、【つまみ細工】が主流になってきている。

出展先での【ちりめん細工】比率で云うと、3:7くらい。

 

切売りを始めた頃から云うと

ここまで【つまみ細工】人口が増えることすら考えられなかった。

 

『絹あそび』としては、

布を使っての作品創りをされる方が増え、

作品創りを末永く楽しんでくれる人が増えれば

それが『絹あそび』にとってありがたいこと。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

去年の出展と比較すると

2018年16件

2019年16件

出展回数的には、例年通り。

 

東海地方2件と新潟県1件減。

中国地方1件北陸地方1件関東地方1件増。

 

 

 

 

 

 

 

新規地域で北陸地方の≪ホビー石川県≫。

新規イベントは≪ビーズ横浜≫。

久々の≪手づくり広島≫。

 

≪ホビー石川県≫

初の石川県。

北陸地方では福井県も富山県も以前に出展をしていて

好印象の北陸地方。

 

ですが、

【石川県金沢】と云うか石川県全般、

過去に出展されてた方々からの情報で、

「お客少ない。」「作ることに興味無い人多い。」

「街は良いけどなぁ~」ってさんざん聞かされていた。

 

悪い情報しか聞こえてこなかったが、

出展をしてみて

やはり僕も同意見です。

 

 

同意見ですが、

出展条件次第で今後の出展可能です。

 

開催期間を三日から二日に短縮して

尚且つ

金曜日と土曜日ってのが僕の理想です。

 

【少ないお客】に対して三日間って無駄。

三日間あることで【少ないお客】が分散され

より少なく感じる。

二日間にすれば【少ないお客】でも

【少ないお客】なりに会場に賑わいを呼び込む事ができる。

 

「この日しか行けない!!」って人も出てくるが、

そんな人の都合まで知らん!!捨て置け!!

 

何度も【少ないお客】【少ないお客】って云って申し訳ございません。

驚くほど【少ないお客】っだったもので・・・。

 

 

 

≪ビーズ横浜≫ですが、

【ビーズ】主体のイベントに【素材】として出展をしましたが、

9月の【素材博】と比べると来場者も少なく、

客層も掴み処無し。

【ビーズ】って商材に今後お客が集まるのかが不安。

 

よって【ビーズ】イベントの出展は白紙。

 

 

≪手づくり広島≫

僕行ってないので何とも云えない。

僕的には出展したくない。

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

16件の出展のうち

そろそろ見直しを考えないといけないイベントもあるし、

それに代わる新規地域、新規イベントも探さないといけない。

 

久々の長野県も行ってみたいし、

未知数の四国地方を探してもいいかなぁ(通販増えてきてるし)。

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

 

 

 

イベント全出展者の中でも、

僕ほど販売員に向いていない人はいない。

 

 

すべては扱っている商材を信じた事と、

理解あるすべてのお客に感謝!!

 

 

 

上質な丹後ちりめん生地をお探しの方はバナーから橋本修治商店のHPにどうぞ!! 丹後ちりめん生地
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。