Archive for 未分類

【出展時】僕ルール

 

今回の出張は、

浜松で出展をして、その足で横浜で出展をするスタイルで、

 

何時もよりも多めに商品を持ちだします。

 

*********************************

 

 

 

『絹あそび』の商是は、

「来るもの拒まず」である。

 

 

『絹あそび』本店でも、イベント出展小間でも

店に来場されれば【お客】である。

 

 

【お客さん】であるからには、多少の無茶の注文にも誠心誠意対応をし、

時間内であれば楽しく時間を過ごしていただければ良い。

 

これが『絹あそび』の商是。

 

 

 

全てを受け入れますが、

最低限のルールも守ってもらいたい。

 

 

1、興味無くてもマナー守って。

2、飲食しながらの来店NG。

3、搬出日の会場内で【蛍の光】が流れたらの来店NG。

 

 

**************************************

 

 

1.冷やかしでも、

「来るもの拒まず。」ではあるが、

興味も無い人に限って、商品をクシャクシャにして

触って触ってしてポイって感じで去って行く。

あまりにも商品に対する愛を感じない。

また必要以上にサワサワしているので

「何作られるのですか?」って問いかけも

「ちょっとぉ~」と素振りを見せるが

散らかしたまま立ち去り、

後から見る人の事もお構いなしで、

去った後の散らかった惨状には泣きたくなる。

こういった人って、

他のお店でも同じようなことをしてるし、

大概買い物袋を提げていない。

また最近は、そういった人が増えている。

 

2.モノを脇に抱えて飲み物を持ち、もう片方の手で素材探し、

ヒヤヒヤしていお客の動向を目で追っている。

そう云えば一度だけ反物に飲み物をこぼしたお客が居たが、

謝りもせず立ち去って行った。

反物に液体をこぼすと、液体のかかった部分だけでなく

反物の中心に沿って染み込み

また、周りの反物にも広がっていく。

これが渇けばシミにもなるし生地の質感も濡れた部分だけ変質する。

 

別に汚れた部分の買取など考えていないが、

少し配慮してほしい。

 

 

3.最終日は官公みたいに閉店時間きっかりに販売を終えたい。

搬出と云う残業はあるが、そのつもりで出展を計画をしているし、

販売時間まで残業をするつもりナシ。

 

閉店三十分前からソワソワと搬出準備の段取りを打ち合わせて

時間キッカリに搬出作業を始める。

そんな訳で終了間際になって人が来るのはイヤ。

「開催日初日から最終日のこの時間まで店を開けているのに

なぜにこの時間?」って思うの、

「ここしか空いた時間なかった。」って云われるが、

それはその人の都合であって僕には関係ない。

 

 

閉店時間になれば人が居てもお構いなく搬出に掛かります。

 

 

客「この商品売りたくないの?」

僕「時間が来たので帰りたいですね。」

客「荷物を軽くしてあげる。」

僕「時間内に来て軽くしてください。また次回・・・」

 

たまにこんな人もいますが、梱包の手を休めません。

 

 

 

時間外でも「売れれば良し。」って店もあるかもしれないが、

僕はそんなお店もキライです。

 

 

理由としては、

販売時間が終了しても客らしき人が

ウロウロしているのを見るのが嫌いだから。

それと、防犯上のため。

 

 

『絹あそび』の商是は

「来るもの拒まず」です。

 

「お客さんファースト」です。

 

お近くにお越しの際は

お立ち寄りください。

 

 

 

上質な丹後ちりめん生地をお探しの方はバナーから橋本修治商店のHPにどうぞ!! 丹後ちりめん生地

久しぶりの出張。

 

 

今週から月末まで出張をいたします。

(期間は9月20日~9月29日まで)

 

出張期間中の通販の対応でが、

お買い物ができる状態で放置しておきます。

(発送時に売切れてたらお詫びのお電話)

 

ご注文できますが、

商品の発送は

出張から帰ってきてからの発送となりますので

 

ご利用をお考えの皆様

 

ご迷惑をおかけします。

 

 

 

**********************************

 

 

年内の東京出展はございません。

 

と云うのも、

【キルトイベント】が9月と10月に東京で予定をされているのですが、

 

9月と11月に横浜で出展を控えていて、

日程が近く厳しいのと

関東方面ばかりで出展を増やすことに抵抗もあり

 

東京のキルトイベント出展を辞退した次第です。

 

 

たいへん有り難いことに、

9月に入ってから

「いつ東京に来られるのですか?」って

 

多くのお問い合わせをいただきました。

 

 

東京出展の際はご案内を差し上げます。

 

 

 

上質な丹後ちりめん生地をお探しの方はバナーから橋本修治商店のHPにどうぞ!! 丹後ちりめん生地

商品準備

 

 

来週から出展をするんですが、

何持って行ったらいいのかなぁ

 

予定として、来年の【干支】色素材を持って行くつもりでいるが、

 

他に何を持ってったらいい。

 

 

 

 

上質な丹後ちりめん生地をお探しの方はバナーから橋本修治商店のHPにどうぞ!! 丹後ちりめん生地

また値上げを考えなければならない。

 

 

糸を仕入れてから

【一越ちりめん】を販売をするまでに

 

多くの工程があり、

沢山の人が携わっていて、

 

 

今年6月に染工賃が上がり、

この度、精錬工程の値上げの予定。

 

 

 

いよいよ限界かなぁ~

 

 

 

 

上質な丹後ちりめん生地をお探しの方はバナーから橋本修治商店のHPにどうぞ!! 丹後ちりめん生地

9月からの出展-追記-

 

横浜出展の話ですが、

 

 

会場内のshopはスマホ決済できます。

ですが、

『絹あそび』は変わらずに

 

 

ニコニコ現金決済。

 

 

 

ご迷惑をおかけしますが、

ご理解ください。

 

 

 

 

上質な丹後ちりめん生地をお探しの方はバナーから橋本修治商店のHPにどうぞ!! 丹後ちりめん生地

9月からの出展

 

 

 

≪浜松アートクラフトフェア≫

【日時】9月21(土)~23(月・祝)

【場所】浜松市ギャラリーモールソラモ

【備考】お外での出展です。生地焼けを防ぐため商品展示いたしません。

必要な人はお声をかけてください。

 

 

≪素材博覧会≫

【日時】9月26(木)~28(土)

【場所】横浜港大さん橋ホール

【備考】薄暗い場所ですので、色が認識できるように、

出展までに暗がりに目を慣らしておいてください。

 

≪広島手づくり≫

【日時】10月18(金)・19(土)

【場所】広島県立広島産業会館 西展示場

【備考】僕は行かん!!

 

≪ビーズショー≫

【日時】11月28(木)・30(土)

【場所】横浜港大さん橋ホール

【備考】暗い場所ですので、反物の色を確認するために明るい場所まで行っていただきます(ダッシュで)。出展までに体力づくりをしておいてください。

 

 

 

出展が決まり次第

お知らせします。

上質な丹後ちりめん生地をお探しの方はバナーから橋本修治商店のHPにどうぞ!! 丹後ちりめん生地

 

 

にしても6月の出展後からボカシを染め始めて

 

ちょうど二ヶ月かぁ~

 

 

貯めてばかりもいられないし

 

 

そろそろ出展を始動するか。

上質な丹後ちりめん生地をお探しの方はバナーから橋本修治商店のHPにどうぞ!! 丹後ちりめん生地

 

 

年内の出展申し込みほぼほぼ完了で、

 

出展審査を待つだけ。

*******************

9月浜松、横浜

10月広島

11月横浜、金沢(待ち)

12月静岡(待ち)

********************

 

 

 

9月、11月と横浜。

その他の出展も

消費税増税でどこまで影響するかの実地検証である。

 

結果次第で

 

【新規出展保留】

【既存出展見直】

 

出展と云うものを根本から考えなければならない。

 

 

 

 

 

上質な丹後ちりめん生地をお探しの方はバナーから橋本修治商店のHPにどうぞ!! 丹後ちりめん生地

お客さんに云われて・・・

 

 

 

 

商品が少なくなればsold out

《少ない》の基準として2メートル未満になった時点で

商品管理をし新しく染直しをいたします。

 

 

 

 

日頃、商品管理ばかりで作業をしていますので、

 

 

 

久々に『絹あそび』のHPを覗いたら

 

 

ほとんどの商品がsold outになってて驚いた。

 

 

 

たまにこの様な事になっていますので、

お気づきの方はお知らせください。

 

 

早速sold out解除!!

 

 

 

上質な丹後ちりめん生地をお探しの方はバナーから橋本修治商店のHPにどうぞ!! 丹後ちりめん生地

 

 

ここ5~6年で値上げを2度もしている。

 

始めた時は

一越白10㎝150円(税抜き)。

現在は

一越白10㎝190円(税抜き)。

 

その値上げも為替の異常な円安によるもの。

 

 

だが

今回は消費税分で値上げをお願いすることになるだろ。

 

 

原料の仕入コスト。

織工賃コスト。

加工の運送費コスト。

加工費コスト等々。

 

 

全てのモノに消費税が掛かってくるから

致し方ない。

 

ついでに言っておくと

7月1日から染加工費が二割値上がりしているが

まだ商品の値上げに踏み切っていない。

 

 

さぁー

商店として品質を落さずに

何処までコスト削減ができるか・・・

 

 

ムリだろーなぁ(-。-)y-゜゜゜

 

上質な丹後ちりめん生地をお探しの方はバナーから橋本修治商店のHPにどうぞ!! 丹後ちりめん生地
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。