災い転じるのか?

 

【一越ちりめん】

 

【ちりめん細工】用

主に【吊るし飾り】用として

伸縮性と針通りを意識して織ったもので、

ちりめんの特徴であるシボ(生地の凹凸)を内蔵し、

伸縮性を活かす巾32~35㎝で仕上げています。

 

——————————————————-

 

-問題発生ー

 

「ちりめん巾を広げすぎちゃった。」

 

 

(巾37㎝・・・

広げたことで

反物の長さも一割増し、

ちりめんの特徴であるシボも伸縮性も失われた。

 

心なしか生地が薄くなったように感じるが、

 

 

 

 

さてどうしよう。

伸縮性の無い商品を

【吊るし飾り】用として販売したくないし、

 

かと言って

 

加湿の部屋に放置して多少は縮むだろうが

カビなどを繁殖させてもなぁ。

 

 

ならいっその事、

【つまみ細工】専用として販売してみてはどうだろう

 

伸縮性無いし

シボ無いぶん摘まみに適していると思う。

 

 

まぁー

一度【つまみ細工】作家さんに見せてみよう。)

 

 

と云うわけで、

 

今度の出張に持っていきます。

 

 

 

上質な丹後ちりめん生地をお探しの方はバナーから橋本修治商店のHPにどうぞ!! 丹後ちりめん生地

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。